オーストラリアで2年間生活した私がおすすめする家探しの時に使えるサイト4選

Pocket

オーストラリアで留学やワーホリをしている人は家探しを自分でしなければいけません。私はオーストラリアに来たばかりの時、「自分にできるのか?」超不安になったのを覚えています。

家探しは友達の紹介などがない限り、ウェブサイトを使って探します。今回は私が家探しの時に使いまくった優良サイト4つをご紹介したいと思います。

この4つのサイトを使いさえすればオーストラリアのどの場所にいても希望の家を見つけることができます(経験済み)。どのサイトを使えばいいかわからない人やこれから始める人はぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
日本人が運営している日本人向けサイト : 日豪プレス

引用先: http://nichigopress.jp/

このサイトについて
日本人が運営している日本人向けの総合情報サイトです。現地の仕事探しや家探しができる以外にも物を売ったり、買ったりすることもできます。オーストラリアにいる日本人なら一度は使うであろう超有名サイトです。

日豪プレスのいい点
サイトに掲載されているシェアハウスの情報のほとんどは日本語で書かれています。家の見学を希望する時の連絡も日本語OKの場合がほとんどです。なので安心して家探しができます。

希望のシェアハウスを見つけたら相手に見学希望のメッセージを送るのですが、一般的に返事が帰ってこないことが多いです。でも日豪プレスに掲載している人たちは日本人が多いと言うこともあり、高確率で返事が帰って来ます。家探しから見学まで無駄な時間をかけずにスムーズにすることができます。

日豪プレスの悪い点
期間によって変動がありますが、物件数が他のサイトに比べて少ないです。そして日本人が住んでいる場合が多いので英語を話す環境に住みたい人は他のサイトも合わせて見たほうがいいです。

たまにありえないくらいの人数が住んでいるシェアハウスを見つけることがあります。街の中心地にあるマンションの一室を10人近い人が住んでいて、1部屋4人で住むとかリビングに住むとかそんなありえない物件もよく見ます。私は1度、マンションのリビングに住んだことがありましたが、共有スペースで寝るのは精神的にキツかったです。

こんな人におすすめ!
初めて家探しをする時に日豪プレスはおすすめです。日豪プレスに載っているシェアハウスのほとんどは日本人、台湾人、韓国人などのアジア人と一緒に住むパターンが多いです。文化も近いのでそこまでストレスなく生活がスタートできると思います。また、オーストラリア人向けのサイトでは敷金や家賃を騙し取る詐欺師が多くいます。そんなトラブルに遭う確率も少なくなります。

日豪プレス: http://nichigopress.jp/

オーストラリアで一番有名なサイト: Gumtree ガムツリー

引用先: https://www.gumtree.com.au/

このサイトについて
Gumtreeはオーストラリア最大の「売ります」「買います」「募集」などなんでもできる便利サイトです。家探しから車の購入、友達を探しなど、このサイト1つでなんでもすることができます。

Gumtreeのいい点
とにかくシェアハウスの数が多いです。毎日たくさんのシェアハウスが更新されます。またオーストラリアのサイトなので現地の人が多く使っています。完全英語環境を作りたい!という人はこのサイトを使って家探しをするとネイティブに出会える確率が格段に増えます。私もガムツリーを使って見つけた家で4人オーストラリア人とシェアしました。

Gumtreeの悪い点
不特定多数の人が使うため、家賃や敷金を狙った詐欺が結構あります。またお気に入りの家を見つけて見学希望の連絡をしても返事が来ないことが多いです。返事が来たらラッキーと思った方がいいです。ガムツリーで家探しをするときは、数打ちゃ当たる形式でバンバンメッセージを送りましょう!

こんな人におすすめ!
現地の生活を体験しながら英語環境を作りたい人。いろいろな国から来た留学生と住んでみたい人。こっちの生活にも慣れ始めて、ある程度英語がわかる人はこのサイトを使って家探しをするのがおすすめです。

Gumtree: https://www.gumtree.com.au/ 

家探しに特化したサイト: Flatmates.com.au

引用先: https://flatmates.com.au/

このサイトについて
今まで紹介した2つのサイトとは違い、このサイトは家を探している人とシェアメイトを探しているオーナーを繋ぐ家探し専門サイトです。

Flatmates.com.auのいい点
家探し専用サイトということもあり、物件の数もたくさんあります。毎日たくさんの募集があるので理想に家が見つかるチャンスも増えます。

引用先: https://flatmates.com.au/

検索機能も充実しています。学生だけを募集している家、LGBTフレンドリーの家、タバコが吸える家など家タイプを限定して探すことができるフィルター機能もあるので、目的の家を見つけやすくなります。

Flatmates.com.auの悪い点
このサイトには有料会員と無料会員があります。有料会員になれば掲載されている全てのシェアハウスにメッセージを送ることができます。しかし無料会員だと一部のシェアハウスにしかメッセージを送ることができません。会員費用は1ヶ月3000円ぐらいします。これから家賃とか敷金とかでお金が飛ぶのに家探しの時もお金がかかるなんて…という感じですね。

こんな人におすすめ!
シェアハウスを掲載する方もお金を払って掲載している人が多いです。つまりある程度、ガムツリーよりも質のいい家が多い感じがします。家賃は高めの家が多いですが、腰を据えて勉強したい人や英語環境を作りたい人にはおすすめです。私もこのサイトで今の家を見つけて、問題なく生活をしています。現在一緒に住んでいるシェアメイトも現地の大学院生です。

Flatmates.com.au: https://flatmates.com.au/

短期で安い家を探している人におすすめ: airbnb

引用先: https://www.airbnb.jp

このサイトについて
もし短期で家を探している人はairbnbがおすすめです。私もメルボルンに来て2週間だけairbnbを利用しました。その間に家探しをしました。

airbnbのいい点
短期で家を探している人はすぐ家が見つかります。私が2週間滞在した場所はメルボルンの中心地からトラムで15分ぐらいの場所で立地もとてもいい場所でした。家も静かでほとんど独占状態でした。価格は1週間155ドル(約1万3000円)だったので、シェアハウスやバックパッカーよりも安く滞在することができました。

airbnbの悪い点
基本的に短期滞在の募集が多いので長期滞在には向いていません。また、月によって高い時と安い時があり価格変動があります。クリスマスなどはどの場所も価格が高くなります。

こんな人のおすすめ!
短期留学で2週間だけ滞在する人や一時的に住む場所が必要な人におすすめです。次に住む家がまだ見つかっていない人や引っ越したばかりでこれから家探しをする人にairbnbはとっても便利です。値段も安いし、おしゃれな場所がたくさん見つかるので個人的にはバックパッカーよりもおすすめです。

新規会員登録で3500円分のクーポンが貰える

airbnbの会員登録を下記のURLからするだけで3500円分のクーポンが受け取れます。
登録したらすぐに使うことができます。どこの国でも割引が適用できます。もし、滞在費を抑えて旅行したい人にもおすすめです。

新規会員登録はこちら www.airbnb.jp/c/hkawana

合わせて読みたい記事

オーストラリアのシェアハウス。家賃は月々いくら?どんな家に住むの?どんな人と一緒に住むの?日本人におすすめの国籍は?

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告