オーストラリアに来て1ヶ月。2度目の海外生活を経験して気づいたことや今後自分がやりたいことをまとめてみた。

Pocket

以前、オーストラリア(ブリスベン)でワーホリと留学を1年半した私。
初めての海外生活、1人で渡豪。英語も生活も学校も不安だった。

でも今回は2回目。5月にこっちに来てもう1ヶ月が過ぎた。
この1ヶ月自分の中で変わったことや気づいたことがあったのでまとめてみた。

スポンサーリンク
自分が何をやらないといけないかわかるようになった

日本で生活していた時、自分は何をしなければいけないのかわからずにただ毎日を
過ごしていた。これではいけないとわかっていたけど行動しなかった。

周りにも影響されやすかったから、やったほうがいいと言われたら
気が乗らないけど無理やりやったり、無理して自分を大きく見せたりしていた。

自分のやりたいことと現実のギャップ、等身大の自分を描けないことが苦しかった。
このままでいいのか、これから何をすればいいのかわからなくて怖かった。

でもオーストラリアにきて、家族も友達も今まで関わってきた人がほとんどいない環境で
自分のやりたいことやいきたい場所が見えてきた気がする。

日本にいると自分に必要のない情報も取り込んでしまい、ネガティブになったり、
悩んだりしたけど、今は悩むことはなくなった。
とりあえず、進もう、一歩前進しようそんな気持ちが生まれるようになった。

実は自分はきれい好きだと気づいた

東京にいた時は一人暮らしもしてたけどほとんど実家で生活をしていた。
私の母親はかなりのきれい好きなのでいつも家はきれいだった。
自分はその代わり、掃除もしないし、掃除機なんて1年に一回も触らなかった。

気づいたらいつのまにか掃除されていて、いつのまにか服もきれいにたたまれていた。
今は自分のことは全て自分でする。そして一緒に生活をしているパトリックもいる。
お母さんのように毎日部屋の掃除、洗濯、料理をする。

母がよく言っていた、「掃除をすると気持ちいい、部屋をきれいにすると気持ちいい」
という言葉が今やっとわかった。

パトリックがあまり気にしない分、自分がきれいにしなきゃという責任感も
生まれている気がする。彼曰く、私は潔癖日本人に見えるらしい。

毎日運動するようになった。そして3kg痩せた。


食べ物も食べ過ぎると、注意されて、毎日強制的にエクササイズを30分させられている。
監視環境。

普段なら苦しいはずなのに、ついつい食べ過ぎちゃうことも減った。
そして運動嫌いでもエクササイズを生活の一部として取り込めるようになった。

写真左の人が食べ物や運動をコントロールしてくれているので、
1ヶ月目で3kg痩せた。以前のオーストラリアにいた時の逆転現象が起こっている。

自分の書きたいブログを描くと決断できた。

一昨年からブログを始めてずっと悩んでいたことがあった。それはブログが書けないこと。
読み手に有益になる内容を考えて、テクニックを使って・・・何時間パソコンに向かっても
ブログが書けなくて、書いていて辛かった。試練だった。

そして今までずっとアメブロを使っていたから自分のブログを持ちたかった。
「ブログは財産だよ」と友達に言われて、価値のデカさを知りながら、何もしないが続いていた。

でもオーストラリアに来て、せっかくこっちに住んでいるなら、何をしているか、
どんな生活をしているか他の人がわかるブログを書きたくなった。

「自分の書きたいブログを書こう。」

自分が将来見返して、思い出せるようなブログを書こうそう思った。
そしてつい最近、アドセンス広告の審査に受かって、広告をつけることができた!

まだ収益は2円だけどそれでも自分のブログを見てくれている人がいるというモチベーションに繋がる2円。2円の価値の大きさをこんなにも感じられるのはブログを始めたおかげ。

お金は意外になんとでもなる

こっちに来る前はお金が尽きたらどうしようとか、日本語の先生としての仕事がなくなったら
何をして生きて行こうとかいつもお金の心配をしていた。

でも実際は月々6万円のシェアハウスに住んで、食費や交通費を自分で払って、
時々贅沢して、それでも生きていけた。

「お金が必要になった状況になると自然とお金は生まれるし、どうにでもなる。」
これは本当だと気づいた。

フリーランス日本語教師として毎日生徒と関わる生活をしながらスケジュールを調節して、
好きなことに時間がさけるようになった。そしてお金への心配の壁が「少し」低くなった。

次のステージを考える

この1ヶ月、東京にいたら思いつかないこと、やりたいことができている。
フラフラどこにくかわからないわかめというよりも根を生やし始めた茎わかめに進化した気がする。

嬉しいことに日本語教師としての仕事があるし、来月でこの仕事を初めて一年になる。
一年前に始めたばかりの頃から未だに授業を続けている生徒もいる。

お金をもらっているからには自分も成長しなければならないのでプロの教師になるために勉強も始めた。資格が欲しいというのも一つの理由だけど自分の授業自体に付加価値をつけて、
自信を持って日本語を世界中の人に教えていきたい。

英語が話せるから日本語教師をしているだけでなく、英語が話せて日本語もきちんと
わかる教師になれるようにこれからは勉強をしていくつもり。

そしてこのブログも自分の財産として育てていく!

以上、オーストラリア1ヶ月目の報告!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告