【オーストラリアに来て1ヶ月半】「日本から持って来ればよかった…」とリアルタイムで後悔しているものを5つあげてみた。

Pocket

二度目のオーストラリアの生活となると何が必要で何が必要じゃないかもわかる。
だから必要最低限の荷物だけ持って行こう。と心に決めてこっちに来てから1ヶ月半。

ほとんどのものはオーストラリアで買うことができるのでなんとかなるけど、「これだけは持っていけばよかった…」後悔しているものがあります。今日はその5つを挙げてみました。

スポンサーリンク

後悔アイテムその① お肌保湿系ローション


正直、私はお肌のことはあまり気にしていません。だから今回もボディーローションと
オールインワン系の保湿液だけ持って行きました。(写真上)

乳液を持って行こうか悩みましたが荷物になるから置いていきました。これが完全に誤算でした。絶賛お肌ガッサガサ中です。乾燥のせいでシワシワになっています。

オーストラリアの天気はめちゃめちゃドライなんです。特に冬は湿気がほとんどありません。湿気がないことは素晴らしいことですが、その分水分が奪われるので肌がとても乾燥します。だからこそ保湿系ローションを多めに買って持って行くのを強くおすすめします。

ちなみに日本人の友達はオーストラリア製の化粧品を使って、目の周りがただれて病院に行ったことがありました。敏感肌の人は自分に合う化粧品を持ってくることをおすすめします。

後悔アイテムその② ユニクロのヒートテック

「ユニクロ」の画像検索結果ユニクロ Wikipedia  より引用

オーストラリアの冬は日本より暖かい。そうは言っても冬は冬。ブリスベンは比較的暖かい州ですが冬の朝は5℃ぐらいまで下がります。日中は20℃近く上がるのでコートはいらないけど防寒着は必要です。でもあまりかさばる服を持って行くと荷物になる…。

そんな時にユニクロのヒートテックが役に立ちます。インナーとしても部屋着としても使えるし、かさばらないし、1枚で暖かい。私は長袖のヒートテック2枚とキャミソールのヒートテック2枚持っていきました。

結果、長袖のヒートテックが少なすぎました。最低3枚は絶対必要でした。荷物になるから1枚ケチったのがダメでした。オーストラリアにもユニクロはあるのですが、19ドル〜29ドルと若干お高めなのです。買えよ!って話なのですが、なんか嫌だ!笑

後悔アイテムその③ 便秘薬

私は便秘体質ではありませんから、日本で便秘薬なんて飲んだこともありませんでした。
母親に「環境が変わるからミルマグ(便秘薬)を持って行きなさい」と言われても「いや、ちゃんと出るから!」と言って置いてきてしまいました。(悪い娘だ…)

こっちで生活を始めて、出ることは出るんですが、ウサギのアレなんです。コロコロ。野菜やヨーグルトを食べてもスッキリ出ない時があります。(リアルな話ですみません)

海外に行って食生活がガラッと変わって便秘体質じゃない人でもなかなかスムーズに門が開かないことがあるので、便秘体質の人は必ず持って行ってください。便秘薬。

後悔アイテムその④ 変換プラグ

 実際に使っている変換プラグ

日本のコンセントはオーストラリアでそのまま使えません。日本製品を現地で使いたい時は変換プラグが必要です。これがないとそもそもコンセントの形が違うのでさせません。

オーストラリアのコンセントはこの形

だから日本でこの形の変換プラグを買えばいいのです。家電量販店の旅行コーナーに必ず売っています。1000円かからないです。私は一つだけ持って行ったのですが、もう一つ買えばよかったです。パソコンやら携帯やら色々同時に使いたいものがたくさんあります。

もちろん、携帯はオーストラリアのコンセント対応の充電器を買うこともできますが
どうせここでしか使わないなら世界対応型の変換プラグを買った方がお得な気がします。

ちなみに私が10年近く使っている変換プラグはこれ
(今まで、7ヶ国で活躍してくれました。全世界対応です。)

オーストラリアで使える変換プラグ(2個で449円)

日本のドライヤーやヘアアイロンは海外で使えない

常識かもしれませんが、私は知らなかったので…一応。日本のドライヤーやヘアアイロンは海外の電圧に対応していません!使うとそれ自体が壊れるのはもちろん、コンセントから火が出たり、家中の電気が使えなくなったり、やばいことになりかねないので、この2つは絶対に現地で買いましょう!オーストラリアで買ったドライヤーは速攻乾きます。19ドルでした。

後悔アイテムその⑤ リュックサック

普段買い物する時、車がないのでバスか徒歩で行きます。スーパーは歩いて10分くらいでいけるのですが、時々、安い野菜やフルーツを買いにちょっと遠くのスーパーに行きます。

短い距離ならスーパーのバッグで全然大丈夫なんですが、距離が長いと手が痛くなります。
だから肩に掛けるタイプのエコバックをいつも使っています。

ビニールのバックよりは楽なんですが、もし、リュックがあればさらに重たいものを持って帰れるし両手が空くと楽ですし、アイスだって食べられます。笑

しかもリュックがあれば山でも海でもどこか遠出するときに使えるし、便利です。留学中やワーホリ中は1人で買い物に行くことが多いです。少しでも行く回数を減らして多く買って帰れるリュックは今すぐにでも欲しいです。

以上、リアルタイムでオーストラリアに住んでいる私が持って来ればよかったと後悔している物5選でした。これから留学やワーホリに行く人は参考にしてみてくださいね〜。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告